ストラスブール vs モナコ サッカー 試合日程

親善試合

「ストラスブール vs モナコ」は、2022/08/07 0:00にキックオフとなります。

私が調べてみた限り、最近両チームの対戦記録は見つかりませんでした。

 

次はチームごとの試合成績をまとめています。

ストラスブールの試合成績を確認
リーグ名 試合日程 チーム名 得点 チーム名 得点
2021/07/18 ストラスブール 0 シオン 1
2021/07/31 ストラスブール 2 フライブルク 1
2021/08/01 ストラスブール 1 フライブルク 2
2021/12/06 ストラスブール 3 ニース 0
2022/02/27 ストラスブール 0 ニース 0
モナコの試合成績を確認
リーグ名 試合日程 チーム名 得点 チーム名 得点
2021/09/19 モナコ 2 ヴォルフスブルク 1
2022/04/21 モナコ 2 ニース 2
UEFAヨーロッパリーグ 2021/12/10 モナコ 1 シュトゥルム 1
2021/07/24 モナコ 1 ニース 0

過去のデータを見る限り、モナコが勝つんじゃないかと思います。

 

DAZNとかで試合を見るのも楽しいですが、より試合を楽しみたいならスポーツベットがおすすめです。

スポーツベットには色んな賭け方があって、より試合をスリリングに楽しむことが出来ます。

参考までにメジャーな賭け方を紹介しておくと、

  • どちらのチームが勝って最終得点は何点になるか
  • 合計コーナーキック回数は何回になるか
  • どちらのチームが最初に得点するか
  • ストラスブールまたはモナコは前半・後半ともに得点するか
  • 前半の両チーム合計得点数は何点になるか

こんな感じです。

しかも、最低賭け金もかなり低いです。

私が使ってる「Sportsbet.io」ってサイトなら、最低賭け金は10円~でした。

ちなみに上記は「どちらのチームが勝つか」っていう賭け方です。

10万円以上賭けてスリリングな試合を楽しむのも良いですが、100円ぐらいで賭けてみるのも楽しいですよ。

 

公式サイトはこちら
↓↓↓↓

Sportsbet.ioでスポーツベットを始めてみる

 

もちろん、Sportsbet.ioで遊んでも違法性はありません

日本でギャンブルすると逮捕されるのは「賭博法(賭博及び富くじに関する罪)」があるせいですが、成立するには条件があります。

それは「賭けを開催する側も参加する側も違法と判断される」ということ。

2010年頃にあった大相撲野球賭博や闇カジノなんかは、

  • 賭けを開催する側・・・違法
  • 賭けに参加する人・・・違法

このように賭博法の成立条件を満たしているので、摘発されてしまいます。

でも「Sportsbet.io」はオンラインで遊ぶスポーツベットで、データサーバーはカリブ海に浮かぶキュラソー島(オランダ領)にあります。

そしてその国で定められた正規の手続きを踏んで運営しているので、もちろん合法です。

つまり、

  • 賭けを開催する側・・・合法
  • 賭けに参加する人・・・違法

このように賭博罪の成立条件を満たしていないので、違法性はありません。

もちろん今後法律が変われば違法になり得ますが、カジノを誘致してた国がする事ではないと思います。

この辺りは以下の記事にもまとめています。

スポーツベット 違法性
スポーツベットは野球やサッカーなどの試合に賭けをする行為ですが、 「そんな賭けをしても問題ないの?」 「野球賭博って問題になってなかった?」 と、その違法性が気になる方も多いと思います。 そこで今回は、スポーツベットの違...

 

そして「Sportsbet.io」には、サッカー以外にも色んなスポーツに賭ける事が出来ます。

例えば、

  • ラグビー
  • クリケット
  • ゴルフ
  • ハンドボール
  • クリケット
  • カバディ
  • F1
  • 野球
  • バスケットボール
  • 総合格闘技

こんな感じです。

またValorantやLeague of Legends・Call of Duty・Dota2・Counter StrikeなどのEスポーツも扱っているので、かなり幅広いですね。

しかも「Sportsbet.io」の運営元はオンラインカジノも運営しているので、スロットやルーレット・ブラックジャック・バカラなんかのカジノゲームも楽しむことが出来ます

もちろん臨場感のあるライブカジノもあるんで、色んな楽しみ方があります。

 

興味がある方は、公式サイトを覗いてみてください。

公式サイトはこちら
↓↓↓↓

Sportsbet.ioでスポーツベットを始めてみる

 

220807-0000-6167

コメント

タイトルとURLをコピーしました